読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なこと

森山中教習所を見た

トドロキくんはやめたがっていた仕事を結局やめなかったのになぜ晴れ晴れとした表情だったのか というのはそれは

キヨタカとは違い免許を取っても不自由なままだった不自由なままだと思い込んでいたトドロキがその気になれば重機でヤクザの事務所に突っ込むこともできるし、このままどこにでも行ける。そういう選択も可能なんだとキヨタカの一言で気づけたからなんだと思う。 そして成り行きで入らざるをえなかったヤクザの仕事を「やめないこと」を自分で選んだのだ。
二度と会うこともない大切な友達が自分にとってはどういうことなのか そんなことを考えた